kotokoto kitchen by 山の農園

koto2yama.exblog.jp

今だけ!新生姜のジャム

新生姜のジャム始めました◎

年間を通して作っているkotokoto kitchenの「生姜ジャム」ですが、生姜は新生姜→囲い生姜へと味わいが変わって参ります。
9月放生会の頃の生姜は、まだまだ実は小さいですが、柔らかくて、殆ど繊維がありません。
10月に入り、少し気温が下がってくると、生姜も冬に向けて、少しずつ実が硬くなってきます。
11月になり、霜が降りてしまうと、寒に弱い生姜は、傷んでしまいます。だからその前に、畑からは全て収穫し、貯蔵庫へ移します。
12月 貯蔵庫の中で1ヶ月ほどかけて、生姜は冬を越す身体に。繊維が通り、茶色い皮を被り、囲い生姜へと熟成します。こうなると、実は硬くなりますが、味は濃くなり、辛さが乗って、よく挙げられる生姜の効能も高まります。

…と。長くなりましたが、こうして生姜は、新生姜→囲い生姜へと熟成し、味わい、食味、辛さが変化するのです。ですから、同じ生姜ジャムでも、作る季節で味が変わって参ります。特に変化が大きいのが、やはり、出始めの新生姜から、囲い生姜へと熟成していく過程です。これから、年末にかけて、生姜ジャムも徐々に熟成していきますので、ぜひ、この過程もお楽しみいただけたらと思います。

【9月、10月のジャム】
◆ 生姜ジャム
◆ りんごと生姜ジャム(10月より)
◆ バナナと生姜ジャム
◆ 塩キャラメルと生姜ジャム
◆ ラムレーズンと生姜ジャム
◇ 《季節限定》無花果と生姜ジャム
◇ ブラムリー(青リンゴ)と生姜ジャム→無くなり次第終了です。
b0220289_08263997.jpg

b0220289_08264129.jpg

↑「ブラムリー」…加工用のりんごで、酸味が強く、ジャムにするととても美味♩

【その他の商品】
■ 生姜の佃煮
■ 生姜飴(サクサクタイプ)
■ 生姜飴(のど飴タイプ)
■ 生姜みつ(シロップ)
■ 生姜かりんとう(10月中旬〜)

※只今、通販サイト九州スコップにて受注承っております。(9月受付〜25日まで)→http://9-sco.com/
※10月出店予定のイベントや、お取り扱い店様の情報は、また改めてご案内致します。





[PR]
by kotokoto-kitchen | 2016-09-23 07:16